読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てゆか、むっつり卒業だよ!晴れて立派なスケベだよ!

自分のない私が“ただの女”にあこがれてからというもの。

会いたかった人

今日どーしても会いたい人がいて、仕事終わらせてめーっちゃ急いで会いに行った!で、どーしても会いたかった事も伝えた!そしたら最後ちょっとだけ世間話できたー⭐️嬉しい〜!とかおもってたら…

 

 

そんなレベルじゃない!その人も自分の気持ちを抑えないとか本気でテンション上がるものを本気で選ぶとかダメだと思ってた自分を許してしかも出していくとかなんとかかんとか…

 

「二重人格っていうか〜自分の中に3人以上いて、男の時と女の時と〜………(あっけらかん)」

 

……驚いた。

おんなしじゃ。てゆかウチ以上はっきりしてるし。何、隠さなくていい?認める?しかもそーしてたらもっとはっきりしてきて、しかもそれを使って仕事に活かす?おおーーー!!!なんかこの人すっごいヒントゆってる!

「なんか…おんなじすぎてビックリしちゃいました( ̄∀ ̄)てへぺろ!」って感じで終わったけど、そんなもんじゃない!ざわざわしすぎて今日の一番!!

 

 

 

坂の上の自宅より

百武彗星

ハジメマシテ。

おもろいこと言えん!

目を引くような流れる文面も思いつかん!

もしか、読んでる人を暗い気分にさせたりイラつかせる可能性あり!

 

でも、恐れず進む。やってみるのだ!

そう決めたから。

 

百武彗星という思い出の星の名前を借りて。

 

動き出した私の人生。

記録しとかないとどんどん進んじゃって戻れなくなりそうな気がした。

日々の超個人的な思いや気づきを

曇りなき眼で見たまま思うままに記していこうと思います!

 

 

 

昼下がりの診療所より

百武彗星